忍者ブログ
激動の日々を面白おかしく綴っていこうと思ってます。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにボウリングに行って、いつもそうやけど5フレームくらいで飽きてきたのでした

マイボールを持ってるほどの人なら緊張感を持続しながらハイスコアをキープするんだろうけどボウリングをなめてる自分としてはハイスコアも出せるわけでもなくただダラダラと順番を待つのみ

ストライクでも出りゃやる気も出ようかというもんだが、遠くに霞むまるで縁日の輪投げよろしく隊列を組む十本のピンたちは毎回二、三本を置いてきぼりにして消えてゆくのでした

退屈な授業を最後列で受ける小学生みたく他のレーンをキョロキョロしているといろんな人たちがボウリングを楽しんでるが、写真の男性の投球フォームが特に個性的やったんで後ろ姿を撮らしてもらいました

写真は投球後ですが両足が硬直したようにピンと伸ばされている

しかし、席に戻る時あきらかに自分はたいしたもんだという自己アピールが歩き方に現れてました

すごい人を見つけた!と心の中で喜んでいると次のプレイヤーは多分彼の兄

それが投球フォームはまるきり同じ

ところが席へ戻る時のリアクションが個性的で、ピンが一本残ろうものならまず左手で口を抑えて次は右手で額から後頭部にかけて撫であげるのです

しかもその状態でしばらくはもだえ悔しがるのです!

文字で状況を伝えるのは難しいんですが 多分本人は無意識にしているのでしょうが人間のクセなんてのはそんなもんでしょう

兄のほうはそのクセを毎回やってはりました
でも ええ歳した男兄弟ふたりでボウリングくるというのがすごい

少し前の邦画の間宮兄弟がオーバーラップしました


やっと退屈なボウリングの楽しみ方を見つけた

ということは、ゲームしなくても楽しめるという事はタダやん

でも怪しいオッサンと間違われてスタッフにマークされるやろな~








PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
趣味:
3S
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/17)
(01/19)
(01/20)
(01/23)
(01/26)
カウンター
Copyright©KAI日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]